暮らし/日常-56 小玉スイカのヒビ割れの音

変人の暮らしと、少々毒のある雑観です.

□□□□□

拙宅では、今夏も小玉スイカを栽培しました。

ただし、地植えではなくて、ブロック塀の上のプランター栽培です。


今年は、メインの5株の他に、間引きして廃棄する予定だった貧弱な

2株も、ついでに小さな植木鉢で栽培してみました。


土が少なくて貧弱ですから、大きな果実は期待していません。

せいぜい径が10cm程度の小振りの小玉スイカです。

収穫が目的ではなく、生育を見るのが楽しみだし、葉が日陰を作って

くれれば、それだけで嬉しいのです。


56-1a/b

56-1a.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png56-1b.jpg









昨年(2019)の拙宅の庭です.

うっかり見過ごすと、庇の桁と雨樋に挟まれたまま育っていきます.

□□□□□


毎年のことですが、私が栽培が下手なために、ほとんどの実は割れて

しまいます。

スイカの実が割れる原因は、果実の成長の速さに、皮の成長が遅れて

ついて行けなくなって、亀裂を生じるからです。


果実の成長が皮よりも速くなる要因は、二つあるようです。

1. 着果して後、水を過剰に与える、または実が雨に当たると、果実が

 急激に育ちます。

 そして、皮が果実の生長に遅れるようになり、裂果するのです。


これを防ぐために、乾燥気味に栽培します。

つまり、土の表面部分が乾いた時に、水を与えるのです。


しかし、そうと分かっていても、「しっかり頑張りなさいよ」と念じ

つつ水をあげていたら、ついつい水をあげ過ぎてしまうのです。

そのくせ「大丈夫か...裂果しないでくれよ...」と心配しています。


56-2a/b

56-2a.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png56-2b.jpg








順調に育っていても、ある時突然、ヒビ割れていてます.

裂果したスイカも、意外と美味しく頂けます.

そのタネを翌年の春、プランターに撒きます.

□□□□□


果実が皮より速く成長し過ぎる、もう一つの要因は...

2. 果実が小さい時に強い直射光に当たると、皮が硬くなります。

 すると、皮が果実の生長に追従できなくなり、裂果を招きます。


これを防ぐには、果実がしっかり育つまでは、簡単な日除けを作って

実を覆い、直射光が強烈に当たらないように面倒見てあげます。

果実が生育してくれば、陽を当てて甘味が増すように仕向けます。


私は、日除けは、小玉スイカの近くのアサガオの葉を使いました。

でも、葉は完全な日陰にはなりませんでした。

陽射しの強い午後は、アサガオの葉はシナっとなって細くなるので、

十分な日除け効果はなかったようです。


56-3a/b

56-3a.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png56-3b.jpg









(左) 私のデスクの窓からの眺めです.

(右) Fのスイカがヒビ割れました.

□□□□□


今年は、8月中頃で、小玉スイカは6個の果実を持っていました。

生育の良い5個をネットで包んで吊って、茎の負担を軽減します。


朝、いつものように、運動を兼ねて、庭の草花に水をあげていました。

小玉スイカのプランターには、水遣り過剰で裂果した、昨年の失敗を

繰り返さないように、少しだけ水を撒きました。


次のプランターにジョウロを向けた時、突然すぐ近くで「パンッ」と

小さな可愛いい音が聞こえました。

風船が割れた音でもなく、何かを叩いた音でもなく、ささやくような

妙に心地よい音でした。


何の音なのか、すぐには分からなかったのですが、フと目を上げると、

さっきまでマンマルだったスイカが、皮がヒビ割れていたのです。

「パン」という可愛いい音は、ヒビ割れの音だったのです。


56-4a/b

56-4a.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png56-4b.jpg








割れたスイカは冷やして頂きました. このタネはまた来年撒きます.

□□□□□


小玉スイカのヒビ割れる音は、初めて聞きました。

アニメなどで良く聞く、花が咲く時の擬音に似ていました。

この耳障りの良い優しい小さな音は、忘れられません。


こんな可愛いい音を聞く機会は滅多にないと思います。

幸運でした...嬉しくなります。


このスイカが割れた原因は、水分過剰だと思います。

「水遣りは乾燥気味に」と注意していたのですが、萎れた葉を見て、

つい水をあげ過ぎてしまったようです。


つまり「パンッ」という音は、小玉スイカが「もっと上手に栽培して

よねっ」と可愛いい小言を言っていたのかも知れないのです。


そう思うと、割れたスイカに申し訳ない気がしてきました。

ならば、美味しく頂かねばなるまい、と思いました。


56-5a/b

56-5a.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png56-5b.jpg








割れずに美味しく実るよう期待しています.

□□□□□


割れたスイカは、径が8cmですから、熟していないと思いました。

しかし夕食後、女房と食しようと思って、半分に切って見ると、黒い

種ばかりでしたから、そこそこ熟していたのだと思います。


少し塩を振って食べると、意外と甘味があって、美味しかったです。

食べながら、あの「パンッ」という可愛いい音を思い出していました。


201010

□□□□□

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント