暮らし/健康-15 食事は豆腐とビールだけ

変人の暮らしと、少々毒のある雑観です.□□□□□7月初旬、コロナウィルス感染に関する経済対策としての「特別定額給付金」を頂いた頃、急に歯が痛み出しました。痛む所は二、三箇所ですから、食事が満足にできません。 朝食は、コーヒー。昼食は、コーヒーと、これにタップリ浸したパン。...パンは、噛まずに、しゃぶるようにして飲み込みます。 夕食は、豆腐とビール。...豆腐も噛まずに、口の中で崩して飲み込みます。 毎日だと飽きるので、薬味を変えたりして、工夫しました。 そうした食事でも、時々痛くて飛び上がることがあります。しかし、歯科医院に行くよりマシだと思って、我慢していました。  (註1) 私も朝晩は歯磨きしているの ですが...いつの間にか虫歯が 進行しています. 「豆腐とビール」の食事が一月ほど続いたある朝、ついに歯の痛みを我慢できなくなって、予約なしで歯科医院に飛び込みました。 医師の「こりゃあ痛かったでしょう...よくここまで我慢しましたね」は「褒め言葉」として受け取りました。しかし、「で...食事は...?」の質問に「豆腐とビールです」の返答に、隣にいた技工士の女性が「フ...」と低く笑うのが気に障りました。 レントゲンを2枚撮って、歯科医二人がモニターを見ながら、何やら相談していました。「こりゃダメだね」「そうですね、どうにもならんでしょう」などと不穏な言葉が時々聞こえてきます。  「自費治療」の見積書を作成して 説明してくれる歯科医院は、良心 的だと思います…

続きを読む