雑観/美術-19 受胎告知の天使は女性...?

変人の暮らしと、少々毒のある雑観です.

□□□□□

12月を過ぎると、私は年賀状の図案を探すためにに、ネットで世界の

美術館を巡ります。

自分なりのテーマに合う絵画や建築の図案をデフォルメして、版画を

彫るのです。

それは、私だけの密かな楽しみです。


その絵画・建築探しの作業が楽しいので時間が掛かり、毎年、版画が

一応完成するのは年明けになります。

ちなみに、今回のテーマは「月日は百代の過客にして、行き交う人も

また旅人なり」(奥の細道/芭蕉)です。


絵画を探すと、「受胎告知」を多く見かけます。

ところで、どんな「受胎告知」の絵を見ても大天使「ガブリエル」が

女性に見えるのが、いつも不思議でした。

画家は、顔立ちや服装を女性のように描いているのです。


19-1yan.jpg

スクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png19-2fra.jpg














(左)(註01)「受胎告知の天使」/ヤン・ファン・エイク/1432年頃

(右)(註02)「受胎告知」/フラ・アンジェリコ/1443年


□□□□□

しかし、キリスト教でもユダヤ教でも、「ガブリエル」が女性である

とは認めていません。

「優美な青年」だと説明しています。

だとすれば、美男子が女装しているのだろうか…と、不謹慎な疑問が

生じてきます。


公式には、「ガブリエル」は女性ではありません。

しかし、絵画表現に共通する特徴を考えると、「ブリエル」は女性と

してみる方が合理的である、と説明した解説もあります。


・昔は、女性の室内に入って会話できるのは、女性だけだった.

・ガブリエルは、女性そのものを表す百合を持っていることが多い.

・少女に妊娠したことを告げるのは、一般に女性である.

・ユダヤの習慣では女性の位置は男性の左側であって、ガブリエルも

 常にイエスの左側に位置している.

・ガブリエルは、流行の衣服を着ていることが多い.


19-3botti.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png19-4vinchi.jpg










(左/註03)「三大天使とトビア」/ボッティチーニ/1472年

(右/註04)「受胎告知」/レオナルド・ダ・ヴィンチ/1475年


□□□□□

歴史的に多くの画家が「ガブリエル」を女性として表現してきたのは、

それが昔から社会一般の通念だったからなのかも知れません。

教会の意思に反しますが、やはり、「ガブリエル」を女性として見て

「受胎告知」を鑑賞してもよいように思います。


すると、「受胎告知」の場面で「マリア」が驚きの仕草を見せるのは、

「受胎を告知された」ことが原因なのだと、素直に理解できます。


19-5botticheri.jpgスクリーンショット 2020-05-07 17.03.21.png19-6muriryo.jpg












(左/註05)「受胎告知」/ボッティチェリ/1489年

(右/註06)「受胎告知」/ムリーリョ/1660年


□□□□□

天使といえども男性が、いきなりプライベート空間の目前に現れたら、

嫁入り直前の娘なら誰だって驚愕するに違いありません。


しかし「マリア」は、見知らぬ男性が無断侵入した非礼に驚き慌てて

いるのではないのです。

神の子を「受胎」した、非合理と名誉に感動しているのです。


「ガブリエル」が女性を意味する百合を持って舞い降りてきたのは、

「マリア」に花を捧げるためである、という解説が多いようです。


しかし「ガブリエル」は、「自分は女性であって、結婚を控えた女性

の前に突然侵入した不埒な男性ではない」ことをアピールするために

百合の花を見せている、と考えることの方が道理的だと思います。


つまり、「ガブリエル」を女性にみる方が、違和感なく「受胎告知」

を観ることができるのです。

私のような素直でない者が、「女装か...?」などと、よけいなことを

詮索せずに済むのです。


201220

□□□□□

(註01)「ウィキペディア」の画像を加工しています.

 ja.wikipedia.org/wiki/ガブリエル

(註02)「remove」の画像を加工しています.

 http://remove.jugem.jp/?eid=223

(註03)「不埒な天国」の画像を加工しています.

 http://albero4.blogzine.jp/paradiso_irragionevole/2011/09/tobiolo-e-gli-a.html

(註04)「りらりブログ」の画像を加工しています.

 http://rirari.at.webry.info/200705/article_30.html

(註05)「西洋美術史年表」の画像を加工しています.

 http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/B/Botticelli/Botticelli.htm

(註06)「ムリーリョ 受胎告知」の画像を加工しています.

 http://art.pro.tok2.com/M/Murillo/v001.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント